性病で臭い

性病で臭い

性病かどうかを判断するのに、「臭い」はとても重要なポイントです。男性は性交渉の際に、女性の性器の臭いがひどい場合には、性交渉を行うべきではありません。なぜなら性感染症(STD)に感染していることが多いからです。

 

男性の場合は、性器が蒸れるという事は少ないので、性病の症状としては臭いが変化するということはほとんどありません。ただし、包茎の場合は菌が繁殖しやすいので、臭いがする場合もあります。

 

女性が性病に感染した場合、臭いと同じくらい症状が出やすいのがおりものです。女性のおりものは、本来細菌などから守ってくれる役割があるので、性病にかかると症状がわかりやすく現れます。

 

臭いを伴う女性の性病 梅毒(ばいどく) / HIV(エイズ) / トリコモナス / カンジダ / クラミジア
臭いを伴う男性の性病 男性の場合は、臭いはほとんどありませんが、包茎や、膿などが下着に付着したり、不衛生な場合は臭う場合もあります。

 

主な性感染症(STD)の種類を見る / 自分の症状を性病の早見表で見る

 

おりものというのは女性が性病に感染しているかどうかをチェックするために、非常に重要なポイントになります。日頃から、自分のおりものの状態に気を配っておくことで、性病にかかったとしても早期発見・早期治療ができます。日ごろからきちんとチェックしておくように心がけましょう!

 

自宅で簡単!性病検査キット 細菌性膣炎検査キット3回分 (pH値 自宅検査キット)

カンジダ検査キット3回分 (性器カンジダ症 自宅検査キット)
クラミジア検査キット3回分 (クラミジア・トラコマチス感染 自宅検査キット)
淋病検査キット3回分 (淋菌感染 自宅検査キット)
女性用STD検査キット(4種) セット
【男性用】STD検査キット(2種)+ピロリ菌検査キット
梅毒セルフテストキット (梅毒自宅検査キット)
HIV/AIDSセルフテストキット (エイズ自宅検査キット)

 


性病名で検索!

性病で臭い関連ページ

性病の症状早見表
性病の症状早見表について詳しく解説しています。
性病と喉
性病と喉について詳しく解説しています。
性病のかゆみ
性病のかゆみについて詳しく解説しています。
尿道炎の症状
尿道炎の症状についてを詳しく解説しています。