性病 疥癬(かいせん)

疥癬(かいせん)の症状と治療法とは?

疥癬(かいせん)とは、疥癬はヒト疥癬虫(ヒトヒゼンダニ)と呼ばれるダニが原因で起きる皮膚感染症です。疥癬は分類2つ臨床病型があり、「通常疥癬」と「角化型疥癬」にわかれています。

 

通常疥癬は、免疫力のある元気な人に見られる病型です。角化型疥癬」は、免疫力が低下している高齢者に多い病型です。感染後、約1〜2ヵ月の潜伏期間をおいて発症すると言われています。

 

疥癬は、もともと性感染からはじまったものの、今では高齢者とその介護者に多く見られ感染症です。性的接触による感染はごくわずかで、性行為以外での感染が多い病気といわれています。

 

感染率が非常に高く、同じ部屋で雑魚寝をした半数以上が感染したともいわれています。

 

皮膚の角質層に寄生してあせものような小さな赤いブツブツが広がり、全身がかゆくなります。特に夜中にかゆみがでます。

 

人から人へと肌の接触で感染しますがこのヒゼンダニは0.4mmほどの大きさで、肉眼で見えるか見えないかくらいの大きさです。また、数センチ程度のミミズ腫れやライン状の赤く盛り上がった腫れがでることが特徴です。

 

皮膚に存在するダニですので、直接肌の接触を行う性行為で感染することもありますが、ペットには感染しません。
もし、ご自身が感染してしまったら、家族や同棲、同室で寝起きする人なども症状の有無を問わず、医師の診察を受けて治療をしましょう。

 

疥癬の治療は内服液を服用したり、患部に直接塗るボディローションを使用したりします。

 

性行為を持つ際には先に相手の皮膚を良く観察して、赤い湿疹などがないかどうかを確認しましょう。

 


性病名で検索!

 

性病 疥癬(かいせん)関連ページ

性病一覧
性病の種類をわかりやすく一覧で解説
性病 HIVとエイズ(aids)
性病 HIVとエイズ(aids)を詳しく解説しています。
性病 クラミジア
性病 クラミジアについて詳しく解説しています。
性病 淋病(りんびょう)
性病 淋病(りんびょう)について詳しく解説しています。
性病 梅毒(ばいどく)
性病 梅毒(ばいどく)について詳しく解説しています。
性病  ヘルペス
性病 ヘルペスについて詳しく解説しています。
性病 カンジダ
性病 カンジダについて詳しく解説しています。
性病 膣トリコモナス症
膣トリコモナス症を詳しく解説しています。
B型肝炎
B型肝炎詳についてしく解説しています。
性病 尖圭(せんけい)コンジローマ
陰茎部にイボのようなものができる性病の一種で、尖圭コンジローマと言います。
性病 ケジラミ
人間につくシラミには、アタマジラミ、ケジラミ、コロモジラミがあります。